ボストン型のメリット

おしゃれ上級者を目指せ!ボストン型メガネとは?

ボストン型メガネは、アメリカの都市ボストンで流行したことからその名前がつけられたと言われています。種類としてはクラシックタイプに含まれるボストン型メガネは、優しい形の丸型フレームが特徴となっています。丸形と言ってもラウンド型ほど円形になっておらず、上部が平らで下が丸みのあるラインになっています。そのためカジュアルになりすぎず、ビジネスシーンでもよく使用されているメガネです。メガネの上下幅が広いため面長顔にもよく似合いますし、下部が丸いため四角顔の人も合わせやすい形です。また、ヨロイと呼ばれるリムとテンプルの部分をつなぐ部分の部品に目立つデザインを使っているものが多いので、人と違う雰囲気を演出しやすく、おしゃれ上級者の方に好まれています。

ボストン型メガネの人気の秘密

2016年頃から、徐々に人気を伸ばしているボストン型メガネですが、その人気の秘密は何でしょうか?まず第一に、メガネをかけた時に柔らかく穏やかな印象に変えてくれるという点があります。逆三角形の形に近いフレームですが、下が少し細く丸みのあるラインのため、知的でありながら話しやすい柔和な雰囲気を醸し出すことができます。さらに同じボストン型でも、少し丸いタイプ、定番、サーモント型と正面から見たデザインに違いがありますので、お洒落初心者の方から、こだわりのあるお洒落上級者の方まで好みに合ったデザインを見つけることが出来ます。カジュアルながら上品な雰囲気があるボストン型メガネは、かけるだけでワンランク上のコーディネートを実現させてくれます。